HOME同友会ニュースコロナを生き抜く経営理念

【21.08.31】コロナを生き抜く「経営理念」―第3回―

 \;

(株) マスカット薬局

代表取締役 盒 正志(タカハシマサシ)氏 / 同友会代表理事

【 入 会 年 】2006年
【 支 部 】 岡山北
【企業WEB】 https://muscat-pharmacy.jp/
【 所 在 地 】 〒701-1154 岡山市北区田益1290-1
【 設 立 】 1998 年
【 社 員 数 】 103人
【事業内容】薬局/保険調剤(各種保険取り扱い)/一般用医薬品販売

 \;

 \; 命ある企業
人間の身体のような温かい血の通った関係の組織
目的
地域の一人ひとりの生命と健康を守り、幸せな社会を創造する


基本方針
●店舗と本部の信頼関係 ●店舗内の信頼関係 ●顧客満足 ●社員満足 ●人材育成


経営理念に込めた思い

 世の中には一人として同じ人間はいません。多様な個性の人たちが企業を構成しています。そのことは、生命を支える身体の仕組みと全く同じです。会社がひとつの意志をもった生命体だという考え方が、わが社の経営理念である「命ある企業」であります。

コロナ禍を生き抜くための取り組み

 様々な患者さんが来られるので従来以上に徹底して感染予防を行っています。アクリル板や消毒は岡山の薬局では最初に導入しました。しかし、当たり前のことをしただけで、特別なことをしたつもりはありません。
 コロナ禍にあっても「地域の一人ひとりの生命と健康を守る」という使命感を持って、様々な取り組みを実践しています。予期せぬ未曾有の災害が起きるのが世の常です。2016年からCSR(企業の社会的責任)に取り組み、更に持続可能な社会を目指しSDGsにも積極的に関わっています。


今後の(10年)ビジョン、展望

 日本が幸せな社会となるために、世界一とも評価される国民皆保険制度を、薬局・薬剤師という立場から守りたいという思いを込めて、薬や健康に関する相談に応じ、病気の予防や健康サポートに貢献するヘルスケアの担い手となる「2030年ビジョン」を策定しました。薬局のあるべき理想の姿、10年先の自分の役割や使命を全社員が描き、企業目的を達成するために頑張っています。

▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

対外情報発信についてのガイドライン

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ